公立本戦までのすべての入試が終わった。

66勝7敗よくやった。
合格をつかんだ生徒たち。本当におめでとう。

 

決断と努力の日々に、
懸命に挑んだ。

 

それぞれの努力の過程に誇りと自信を持ってよい。
よく頑張った。

 

 

合格発表から13時間

 

すべての子供達を笑顔にしたかった。

 

中1の頃、1クラスわずか3人でスタートした。
体もこころも成長した。

 

そして、進路を選定し、自分と競った。

 

そのハードルが高くとも弱音を吐かず自分を鼓舞した。

 

その瞬間を、ともに過ごした生徒たち。私の誇りだ。

 

指導者として全力を尽くした。
しかし、悔いが残っていないかというと嘘になる。

 

すべての子供達を笑顔にしたかった。

 

かける言葉がなくとも、
すでに、はるか先の明るい未来を追いかけていると信じている。

 

私も気持ちを整理し、指導を反省し、
あなた達の努力の姿を、後輩たちへ伝える。

 

 

そして、春、みんなと同じ新しい生活のスタートラインに立とうと思う。

 

 

5期生のみんな、そして、学志館で出会えた同世代の子供たち。

 

ありがとう。