自分の夢を叶えたいです!

 

なんだ?
授業している隣の教室で、

専願入試の面接練習。

子どもたちの想いが響いていました :-)

 

あらためて思う。

高校入試には、
義務教育最後の決断と成長を見ることができる。

 

皆にとっては、同じ一日を
学志館には、子どもたちを活き活きさせる一日にする力がある。そこには、いい先生がいる。

 

わが子を授かり親父になった先生も、
執筆好きな先生も、
密かに婚活に励む先生も、
人間らしい :-)

 

前日に緊張でいきなり泣き出す生徒も、
野球で日本代表になった生徒も、

高校入試を通して、

子どもたちが成長する。

いや、結局、私たちを成長させてくれる。

 

たった一日で、スイッチをいれる。
目前の入試へ全力投球しつつ、

 

来春に集める「楽しいこと」を描いて、日々に込める。

 

葛藤や苦悩や、そのさきの努力すら
子どもたちにとって楽しいことになるように、

 

楽しいことを、沢山集める。

 

これが令和2年の計。

 

明日も笑顔で頑張ろう!