公立入試 必ず合格する

と思う前に、

原因と結果はすべて自分がつくりだしているもの
因果に気づきなさい。

努力は報われる
努力は実る

心が折れそうなときの励みの言葉

この言葉が通じるのは、
やるべきことをやったうえでの話

 

公立入試では、ぶっつけ工事は通用しない。

中学校3年間の、
学校生活の取り組みや、目標に向けた努力
また、それぞれに努力した成果がはっきりと現れる。

 

 

日々の学校生活
挨拶、提出物、言動など学校の先生はきっちりと見ている。

 

 

 

 

うまくいかない時に
他へ不満の言葉を並べたり、言い訳をしたり

自己反省がなければ、どこかでかえってくる。

(自分の非を認めないのは、日本社会の風潮でもあると思う。)

 

 

不景気だから
○○だから

 

 

将来を担うあなたたちには、

自分にとって不利なことでも、それを招いているのは自分

自分が変われば、困難でさえ「学び」と受け入れることができる。

そのことに気づいて欲しい。

 

まずは、自己反省

次の一歩(一日)をどう踏み出すか、

まだ、公立入試まで27歩

義務教育の最後に、悔いのない一歩を大切に歩もう。

 

 

 

とてつもない不安・焦り・迷い

戦っている日々は最高の日々です。