冬期講座2日目

舞の里中3クラス以外は、新しい風に包まれ、
ガンバル子供達の表情が頼もしいものです。
このまま新年へ突き進みます。

 

 

冬期講座の新しいご縁と福間校開校に再確認した。

 

志望校合格はもとより、
将来を担う若者の人間形成を、

 

見て見ぬふりはできない。

 

社会人への第一歩が、
高校受験であり、
そこでの選択と努力が今後を左右すると思う。

 

だから、本気で向き合って欲しい。
だから、本気で向き合う。

 

開校時に掲げた初心

すべての子供達を同じ舞台で主人公に
合格が勝者ではなく、不合格が敗者ではない
大切なのは、その過程にどれだけ込めたかどうか。

 

この思いは、追求したい。