学志館開校以来、
公立本戦への予想模試

 

 

出題傾向はもとより
解答用紙や注釈など本番さながらの最終模試

 

 

今年の模試は、合格のための「集大成」という想いを込めた問題に仕上がりました。

 

 

明日は、第1回公立そっくり模試

 

全国の問題より「集」めた精選問題

 

各教科ともに出題傾向が似る都道府県があります。
(塾業に携わる方がこのブログを読んでいるのなら常識の話)

そのあたりを特に意識してフォーカスした問題です。

 

なお、2回3回の問題も完成間近です。

 

 

第2回公立そっくり模試 テーマは「大」大きな思考を引き出し試す問題

第3回公立そっくり模試 テーマは「成」成功=合格のための問題

(ざっくりとした説明で全く伝わらないでしょうが。。。。込めてますので(^_^;)

 

 

もちろん、県発表の改善点も盛り込んでいます。

どのくらいのチカラを見せてくれるか楽しみです。

 

 

平常心で本戦へ臨むための、我々の準備は完成しつつあります。

 

あとは、子供達の本気と信念で合格へ向かいます。

 

 

 

追伸

問題作成にご協力いただきました、某教材会社の研究員の方々、心よりお礼申し上げます。