テストは本来、
2001年文科省で「人と比べるものではなく、学習の到達度を測るもの」と方針を改めた。。。

テストでの一喜一憂が、自分の次の目標になるものであって欲しい。

達成感と奮起さえあれば、
次の目標への糧になる。

定期考査
ここ数年では見られないほどに伸ばしている。

塾生のほぼ全員が伸ばしている。

どうか、
自分のための一喜一憂であって欲しい。