本戦へ向けた戦いへ

今日の授業
みんなからの心地よい圧力を感じました。
本気オーラ出てきた。

我慢の日々
五期生へ告ぐ

私から受験生へ

・今日かけた言葉は、私の本心。最後まで共に戦おう。
・マスクの下のあくび、夜遅くまでの闘志が伝わるぞ。
・みんなより早い受験でも、努力を積み上げろ。
・すまん。私が集中する。

・推薦入試、遠慮するな。やるかやらないか。。。もちろんやる。
・苦手の英語、冴えてきてるぞ。その調子
・ガクシの授業、暗記に慣れてきたようで、リズムできてきた。
・私の目は気にしなさんな。自分のための入試だから。

・表情いいぞ。
・2ヶ月前に話した顔と今日の(^_^)生き生きしている。
・まだ流している。人一倍やらなくては。
・結果じゃなく、信じて今の努力を信じて良い。

・面白くないを顔に出さないこと。ばれてるぞ。
・焦るな、基礎が大事。応用もたっぷりと用意しているから。
・オーラが薄い。もっと気迫の赤に染めろ。
・病は気から。心配するな。心配なら手を動かしなさい。

・遅くまで電気ついている。(帰り道の男子生徒宅)
・時間に追われるな。時間を支配しなさい。
・そのテレビ、4月に見なさい。
・親じゃない。あなたが主役。

・夏から私語なし。それえだけでも成長。
・家庭学習。私の前では3時間。親の前では30分。甘えです。
・盛り上げすぎてすまない。これも私の戦略だから。
・そうだったのか。日常の楽しみを受験のベクトルに合わせなさい。

・まずは高校生活をイメージ。強く強くイメージ。
・やればできるじゃない。やるかやらないか。
・土壇場のガンバりが気持ちをつくる。
・マイナスな言葉を吐かない。「叶」えるための努力。

・学校でだめだと言われても。私は信じる。がむしゃらにやろう。
・その休憩は悔いになる。時間を忘れて没頭しなさい。
・まずは考える。聞くのは早い。
・もっと腹から挨拶しなさい。自分を奮い立たせなさい。

・たまには汗を流してリセットしなさい。
・ひとつひとつ。大丈夫焦らないこと。
・今日の居眠り。気持ち堕ちてないか。
・しているふりはいいから。しなさい。

・そう孤独との勝負ですよ。大丈夫、勝っているから。
・先の目標ははっきり。毎日がぼやけては駄目です。
・次の模試が楽しみ。どこまで伸ばすか。
・家を手伝いながら。感心です。

・文章題が苦手じゃない。読むのを面倒に思っているだろ。
・それは「やりました」に入らない。たたき込め!
・親へ、その言葉は、勉強以前の問題。甘えているだけです。
・誰の受験?あなたでしょ。

・いいと思います。その方法を継続してください。
・字が雑です。相手に伝えることの基本ですよ。
・だから、手を出しなさい。寒くない。
・夜は悩まない。朝に悩んでも落ち込まないでしょうが。

・次はないからな。間違えはあっても、忘れましたは通用しない。
・答を堂々と出す。それが大事なの。正解じゃない。
・字に気を感じます。追い込んでいる姿も浮かぶ。
・聞くことに満足しては駄目。できることが大事。

・継続していることは何?約束したろ。
・今日のその気持ちを受験日まで持って行く。
・そんなに笑うな。まぁいいか。
・大丈夫。みんな同じ気持ちだから。でも最後は気持ち。

一人一人を思い浮かべました。
息抜きにブログを読んでいるなら、どれが自分か分かりますか。

では