中1、2の後期期末の結果も続々と報告を受けています。

 

 

冬からの新入生の躍進が光りました。

 

 

 

個々に成果と反省はあります。

 

 

特に、中2生は受験を意識し

できるまでくりかえした生徒
過信しなかった生徒

は、結果がついてきた。そして、嬉しかったと思います。

それは、あいさつを交わす声と表情からも伺えました。

 

 

悔しさが残るときは、
まずは自己反省

 

 

ミスをまねく過信がなかったか
できたつもりで終わってないか

 

 

試験後、毎回、できたと思っても
結果がともなわない時は、

自己反省で
自問自答してください。

悔しい顔をするのは簡単です。

自己反省で、自分を見つめて下さい。

そのくりかえしが成長するということだと思います。

その成長こそが成績や学力の伸長につながります。