迷うな!
信念を持ち突進するしかない。
積み上げている努力を信じて揺れ動かないこと。

 

一喜一憂は不要。

 

ただただ邁進する。
将来をイメージして邁進する。

 

それを受験の神様は、きっと見ている。

 

遅刻しがちな子でも、懸命に学校へ走っている姿。
ほんの些細な成長を大人は評価しないといけない。

 

点数で決めるのではなく、
懸命な歩みを誉めること。

 

さぁ、越冬へ
子どもたちとともに邁進します。

 

 

子ども達への言葉は、われわれ講師自身への戒め。
主役は子どもたち!