保護者の皆様

ご卒業おめでとうございます。

子育てというものを言葉にするのは難しいのですが、
卒業式とは、
少しずつ子供の手を離していく保護者の方々へあるのかも知れません。

 

今後とも微力ながらエールをおくります。

 
六期生
あなたがたと志望校合格へ歩んだ「過程」は人生の通過点にすぎません。
その時々を精一杯生きることは大事なことですが、
人生を鳥の目をもって俯瞰的に眺めて見ることで、
将来の目標やあるべき姿に近づくことができると思います。
これからも同志、笑顔でがんばろう。

 

卒業おめでとう。