三者面談のさなか

志望校に対して、色々と告げられていることでしょう。

この調子、もう一踏ん張り、無理だ…..

その言葉をどう捉えるか

すべて自分が歩む道

頑張るのも
合格で喜ぶのも
高校生活を歩むのも

苦難を苦難と思うか、
その苦難は自分を選んで成長の過程だと思うのか、

想い一つで変わる。

将来の保証など、どこにもない。
365日全力疾走はできない。

高校入試への今は、やるとき。
想い一つで、じっくり挑もう。