学志館の授業は、

授業を受ける
というよりは

授業に耐える

ということが合うのかもしれない。

義務教育の最後に何を刻ませるか。

まずは高校、そして将来を生き抜く力(=忍耐力)

そして、

学習を通して学ぶ想像力

安心に暮らす日本にも
時に信じがたい事故や事件がある。

机上の学習を、社会での歩みに繋げる。

そんなにスピードを出しては、
事故を起こすこと、想像できなかったのか。

先日のバス事故、無念でならない。
他人を巻き込んでは自己責任では済まない。

学習も部活も
日々の生活はすべてつながっている。

生きることと本気で向き合おう。