昨日のフクト最終回
それぞれに収穫と課題があったかと思います。

本番を想定して、みんなの試験に臨む姿勢から
まだまだ課題が。。。。という印象です。

知識面の蓄えはありますから、
あとは、公立仕様の頭脳に仕上げていきます。

判断力と柔軟な考え方を鍛えるというところです。

 

また、とくに感じる課題は、

気持ちの持ちかた
試験中の態度

解答のテンポ
次の教科へのリセットの力
などです。

ミスに気づき気持ちを切らしたり、
落ち込んだりがないように本番を想定しての
気持ちの維持は大切です。

 

まさに、リセットをする力です。

解答を気になるより次の教科の準備をする。
(しつこい様ですがチャイム開始まで伸びますから。)

練習でできないことは、本番でもできない。

リセットをする力を養うために、自学の45分おきに学校授業の50分おきに
○○をするなど、自分で見つけてみるのも良いと思います。

詳しくは水曜日の授業で

本番は、耳栓を準備しておくのも手ですね(^_^)

 

 

 

 

 

最後に、私立直前、気持ちを高めるために
堀江貴文氏 魂のメッセージです。(7:00あたりから高揚します)

「寝食を忘れて熱中する」