長男将人の授業参加

私の母校でもある千鳥小学校へ

 

小3、緊張しながら頑張っている姿が初々しい

同じ階の小6は、集中力を持続させ、いい目をしていた。

 

脱ゆとり。。。。捨てたもんじゃない。

学校の先生方の指導は熱心で、一人ひとりを導いていると感じた。

 

中学入学の途端に、勉強は塾でという雰囲気ができる。

地元を見ると、小学校数校がひとつになることが、変な競争心を生んでいると思う。

 

私が言ってはいけないのでしょうが、

受験勉強は、最上位校でなければ、中3夏からでも大丈夫だと思う。
(もちろんご通塾の方々には、学校にはない学び、学校に負けない学びを実践しています)

 

もっと子供たちを信じてよいと思う。

日本は、世界の中でも少年犯罪がトップクラスで少ない。

また、過去に比べると明らかに少年犯罪は減ってきている。

 

共働きがほとんどの時代に、学校をはじめとする学びの場や地域が、子供を育んでいると思う。

 

少年犯罪、汚職、不倫、エンブレム問題、横綱の振る舞い、賭博。。。。

 

その報道は、

その強調は。。。。。笑顔になれない。

 

ぼーっとしているわが子はさておき、

こどもたちは頑張っています 😆

 

 

【追記】
昨夜は、赤木先生と久しぶりの再会に語り明かした。
(決して飲み明かしてはいません 😯 )
宗像高校から九州大学
現在、信金中央銀行 東京勤務

石の上にも三年

亮磨をたくましく感じました。

rps20160429_071746