何かに臨もうとするとき、

自分の環境や状況に、それが待ってはくれないことがある。

それは、時に
逆境と呼ばれたり、不利だと呼ばれたりする。

 

塞翁が馬ということわざがある。

 

逆境や不利なことを、
あとから眺めると、よく頑張ったな。
という思い出にかえたい。

 

中3にとっては、
これからの歩みが大勝負

 

覚悟は決めなくてよい
気持ちも乗らなくてよい

 

本気と活気の指導で
自信にさせる。

 

本気の夏
夏に挑め!