日本は、モノで溢れているからか、
貪欲さに欠けることを感じる。

 

絶対はないけど、
今、頑張っていることが、
どこかで実を結ぶことを信じて、続けることが大切だと思う。

 

あきらめなければ負けはない。
その気持ちを持つための準備を、受験という「過程」で身に付けて欲しい。

 

同時に、私たち講師陣も、業界に一石投じることができるくらいの
指導熱をぶつけていきたいと思う。

 

あきらめなければ負けはない。
勝つまで続ける。
もっと貪欲に競え。